ひっちゃかめっちゃかダイアリー

デザイナーRyokuによる、気ままな日常。

多嚢胞性卵巣症候群

 

f:id:hiccyakameccyaka:20151230230258p:plain

旦那ちゃんと付き合うようにならなかったら

きっと気がつかなかったかもしれない

 

これが30半ばで気がついた時には、もしかしたら出来にくい体になっていたのかもしれない

そんな事を思ったら、ちょっと怖いなって思った

 

妊娠して強く思ったのは、女性の体は女性ホルモンのバランスで

体調が変わるんだなという事

 

つわりも妊娠した事による、女性ホルモンの影響で起きる事で

安定期に入ると、嘘のように普通に戻る

不思議すぎる。でも自分の体。

 

20歳で業界に飛び込み、デザイナーという仕事をがむしゃらにしてきたけど

できる事が増え、もっともっとやってみたい事や

スキルアップをしていきたいという気持ちが強くて

ちょっとの無理や、我慢もしてきたけど

やっぱり、女の体は男の人とは違って、なかなか同じようにはいかない

 

そう思っていた矢先の出来事だったので

20代最後の歳に、ここできちんと自分の体と向き合う為の時間なのかなって思った。

 

ゴンちゃんが「ママ、ちょっと休んだらどう?」って

お腹に宿ってくれたのかもしれないなーなんて。

 

妊娠したくても叶わない人もいる中で

こうやって、人の命を繋ぐという事ができる幸せ

自分がこうやって当たり前のように、生きている事

全て奇跡的な事なんだ。

 

お母さんお父さんありがとう。

 

ゴンちゃんにもいつかそう言ってもらえるように

今はのんびり妊婦生活を送っていこう。